世界の終わりに呼吸法

書籍営業部より

先日、世界が崩壊した夢をみました。

上空を移動する巨大な宇宙船。
スパークしている巨大なエネルギー体。

何と何が戦っているのか分かりませんが、
圧倒的な存在の交戦状態に、
建物は崩れ炎上し、人々は恐怖で逃げ惑っています
ガタガタになった道路の上を自衛隊の戦車。

この状況下で近隣住民と逃げていたわたしは、あることに気がつきました。

自分だけを追跡してくる”何か(彼ら)”がいる。
このままでは、まわりのみなさんに迷惑がかかってしまう。

人々の群れから離れ、わたしはひとりで逃げることを決意。

とにかく必死で逃げました。
隠れても見つかり、逃げる。隠れても見つかり、逃げる。
”彼ら”はどこまでも追跡してきます。
だめだ、逃げられない。
死への恐怖に噴き出る汗、汗、汗。

ある民家に逃げ込み隠れたところ、
とうとう”彼ら”が壁のむこうにいることが分かりました。

わたしは観念し、死の恐怖を乗り越えるべく座禅を組み、呼吸を整えました。
(毎朝やってることじゃないか。大丈夫。)
ゆっくり吸う、ゆっくり吐く、吸う、吐く。
だんだん落ち着いていきました。

この恐怖は自分が作り出したもの。
この死が現実だったとしても、いさぎよく死を受け入れよう。
それでいい。これでいいんだ。

死ぬ覚悟を決めました。

その瞬間、”彼ら”がわたしに”何か”を渡しました。

それは、

パックに入った鮭の切り身。

よくスーパーに売っている商品です。

へ?鮭?なんで?

死から生への安堵と同時に布団から起き上がった次第です。
この夢の意味が何だったのかさっぱりよく分かりませんが、
呼吸を整え「死を覚悟する」という貴重な体験ができてよかったです。

さて、ナチュラルスピリットより11月に発売される新刊をご紹介!
究極の呼吸法』です!

「引き寄せの法則」の元祖、ウィリアム・W・アトキンソンがペンネームで書いた名著で、
100年以上前から読み継がれている本なんです!!
口呼吸をやめ、鼻呼吸にしていくところから、呼吸法の指導がはじまっていきます。
呼吸をとおして健康になりたい方、ぜひ本書をご覧ください!
身体を整えましょう!

 

究極の呼吸法
著:ヨギ・ラマチャラカ 訳:柏木栄里子

文:のびた

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

書籍営業部より
コロナウィルス VS エドガー・ケイシー

ここ最近は連日、コロナウィルスの話題でもちきりだよね。 予防法については、識者によってまちまちだし、 …

書籍営業部より
少数派になる日本人

最近、たまたま目にした記事を読んで、暗澹たる氣持ちになってしまった。 その中から一部を引用すると&# …

書籍営業部より
NHKテキスト「まいにちスペイン語」で『プラド美術館の師』が紹介されました!

NHKテキスト「まいにちスペイン語」2月号で『プラド美術館の師』(ハビエル・シエラ 著)が紹介されま …