龍を感じる

書籍営業部より

              先日、知人がシェアしてくれた龍雲の写真。

そういえば、出版界でも2016年に『「龍使い」になれる本』(サンマーク出版)が発売されて、龍ブームが到来!他社からもたくさんの龍にまつわる類書が発売されていた。
弊社でも『StarPeople61号』で「龍を尋ねて―龍とともに生きる」という特集を組み、かなり早いうちに完売してしまったっけな。それほど、人々の関心があったんだろうね。

そもそも龍がブームになった理由として考えられるのが、その人の運氣上昇や成長、発展に龍が関係しているからなのだと。

「龍使い」とは、龍とタッグを組み共存共栄していく関係を築ける人のことらしい。

「龍使い」として、龍に人生を後押ししてもらう「龍の背に乗った状態」になると、それまでの何倍もの速さで物事が展開し、願いがかなっていくのだと。奇跡のようなことも、たびたび起こるらしい。

そんな「龍使い」になりたい欲求を満たしてくれると思うから、人々は龍の本を購入したんだろうね。

最近も知人から、あの日本有数の大富豪でまるかんグループの創始者、斎藤一人さんが龍について語った話を教えてくれたので、以下に引用させてもらうね。

龍の雲

感じるのは、ココロね

雲が龍に見えるっていう話も、飛行機雲が変化したりして、龍に見えたら、龍なのよ

要は、龍に見えれば、それはアナタにとって龍

誰かが飛行機雲ですよ、と言っても関係ない

自分が龍に見えたなら、龍なんです

他人の意見は関係ない

龍の背中に乗るっていうのは、その見える龍にココロ(心)を乗せる

実際に身体は乗れないし

神ごとは、ココロ(心)の話だよ

どんな形の雲でも、自分の見た雲が龍に見えて、龍を感じるなら、龍が傍にいるんだよ

そういえば、弊社でも「龍使い」について書かれた本があるんだよね。
『「龍使い」になれる本』よりも一ヶ月早く発売されていた、『パワー・オブ・ラブ』
いまでは大人氣ヒーラーのひとり、MOMOYOさんの記念すべき出版界デヴュー作!

「摂食障害を患ったまま渡英し、結婚・出産を経験。そして、本気で自分を癒そうと決意してから、自分自身の何かを掃除するために、ありとあらゆるワークを体験しました。
ある日、自分の中に魔法の空間があることを発見しました。それは、別の表現をすると、魂のエネルギーであり、これこそが本当の私だったんだ! と気づいたのです。
魔法の空間と、私が自分自身に試したエネルギーワークを、流れのままに人に提供する ようになったのが、今から約5年前。
私のもとを訪れてくれるクライアントさんに、常識 を飛び越えた不思議なことやたくさんのミラクルが起こるようになったのです。」
(本文より)

本書は今年の7月、初版の内容をそのままに装丁を新装し本文を組み直し、『パワー・オブ・ラブ 新版』として発売中!
「龍使い」になりたいと願う人にとって、必読の一冊!
著者の生い立ちや経験が書かれているので、読みやすいし理解しやすい。
しかも、ワクワクして前向きになれちゃう!多くの類書の中でも、内容的には一番じゃないかな!

文:丹波 浪速 道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

書籍営業部より
思いは伝わる

先日、いつも愛飲している銀座まるかんの青汁の販売代理店の店長とお話をしていたときのこと。 生涯納税額 …

書籍営業部より
世界の終わりに呼吸法

先日、世界が崩壊した夢をみました。 上空を移動する巨大な宇宙船。 スパークしている巨大なエネルギー体 …

書籍営業部より
中国封印された超常現象をご紹介!

『中国封印された超常現象』の著者、妙佛さんがYouTubeにて、本書を紹介してくださいました! ぜひ …