心霊はおもしろかった

書籍営業部より

小学校のころ、大好きだった番組があります。

夏休みのお昼、テレビで流れる『怪奇特集!!あなたの知らない世界』です。

恐怖体験の再現ドラマをみた後の、
心霊研究家、新倉イワオさんの解説に夢中になっていました。
恐いけど、おもしろい。

小学生当時、もっとも印象に残っているのは、下記の内容です。(あくまで個人の記憶です)

不倫中の妻が、夫を失くしてしまい、
葬式を終えた後、不謹慎にも、お茶の間で不倫相手と関係をもってしまう。
すると、目の前の仏壇の位牌がガタガタと揺れる。
数日後、二人にたいへんなことが起こってしまうが、最後、妻だけは救われる。

そういうお話でした。
すごいですね、昔のテレビ番組って。昼間からですから。
小学生にとっては強烈でした。
さらに番組をみるときは、いつも横に祖母がいるのが、なんとも。。

また、当時は丹波哲郎さんもよくテレビに出演されていて、霊界とは何か、くわしく教えてくれました。
記憶に残っているのは下記の内容です。(これもあくまで個人の記憶です)

あの世に行くと、まず最初の階層で、現世での欲を洗い流す。
そこでは、あらゆる欲しいモノが何でも手に入り、したかったことが何でもできる。

この階層にとても憧れました。
おもちゃを好きなだけ買って、冒険にでかけようと本気で思っていました。
あれから何十年。
いまや、欲しいモノも、したいことも浮かばない。
あの階層はわたしにはもう不要かもしれない。。

さて、こういった心霊分野は胡散臭いと思われがちですが、
真面目にきちんと科学をもってして解説してくれる本がナチュラルスピリットより、8月に発売されます!
心霊科学入門-人生を導くスピリチュアリズム』です!

心霊科学の歴史の紹介から、心霊とは何かをとおして考える人生の意味までも言及しています。

ぜひお手に取ってみてください!

心霊科学入門-人生を導くスピリチュアリズム

著:春川栖仙

 

文:のびた

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

書籍営業部より
人生の意味は歩くことだった

人生の意味、人生の目的、わたしは何か、などなど。 そういったことを、わたしもたくさん考え抜いてきまし …

書籍営業部より
リセットして生きる!

神奈川県を中心に展開している書店チェーンとして有名な、株式会社有隣堂。 その本店が横浜の伊勢佐木町に …

書籍営業部より
インディアンと日本ミツバチ

1986年8月 初めての海外旅行でアメリカ合衆国へ。 目的は自転車で大陸を横断することだった。 大学 …