コロナウィルス VS ハチミツ

書籍
3

コロナウィルス VS 白鳥 哲 監督(2020年5月3日のブログ)からの続き

***************************************

5月4日、緊急事態宣言が5月末まで延長されることが決まってしまった。

世界中の大半の人々は、コロナウィルス禍(災い)からまだ逃れられそうにもないね。

当然、人々の関心は、いかにしてコロナウィルスの感染を防ぐかということに注がれている。

このコロナウィルス、どうやら過去のウィルスと異なるようで、変異をしながら幾種類かのタイプに進化しているという説もあるようだ。

そうなると、いくらワクチンを時間かけて開発したところで、接種できる頃には効かない可能性もあるってことだよね。

もう、コロナウィルスが本当に変異進化しているとしたら、ワクチンには期待しない方がいいだろう。

ベストな防御法、すなわち、身体の免疫力!
これに尽きる!

そのためには、毎日の食生活でいかに免疫力を養うか!
まさに、食養生だ。

それにしても、情報を調べていると、とにかく「○○○○はウィルスに効く」という類の情報がたくさん出ているよね。

オイラは、日本人の伝統的な和食を食べていたら、それでかなり防御できるのではと思っている。
だから別にワクチンなんて接種するつもりもないしね。

ところで先日も、免疫力を高めるのに参考になるグッドな情報があった。

出典は【ChemRxiv】

アメリカ化学会、英国王立化学会、ドイツ化学会が共同で運営している、化学用の様々な論文が保存・公開されているウェブサイトのことだ。

この中に、Heba Hashemさんというエジプト人研究者の以下の論文が公開されている。

IN Silico Approach of Some Selected Honey Constituents as SARS-CoV-2 Main Protease (COVID-19) Inhibitors

ウイルスが増殖する時、MPROという加水分解酵素が使われるそうで、
ハチミツに含まれるプロポリスなど6種類の成分がMPROを阻害するのだと。
ハチは巣の中でウイルスや細菌が繁殖しないようにと、天然の抗菌・抗ウイルス成分を蜜の中に分泌しているってわけだ。

すなわち、ハチミツは新型コロナ増殖を抑制する!

*【加水分解酵素:タンパク質、脂質、多糖〈炭水化物〉をアミノ酸、脂肪酸、ブドウ糖などに消化分解する酵素】

弊社でも、ミツバチ関連の本が何冊かあるんだよね。

ハチミツのパワーについては飯山一郎さんの『飯山一郎の世界の読み方、身の守り方』に詳しく書かれている。

また、ミツバチについてのガイドブック的な本としては、吉川浩さんの『ミツバチおじさんの森づくり』がある。

どうせ、こんなコロナウィルス禍のタイミングなんだし….
いっそのこと、ミツバチやハチミツについて、もっともっと理解を深めてみませんか?

ということで、みなさん!

ハチミツで免疫力、アップしちゃお~!!!(笑)

文:丹波-浪速 道

I am really impressed with your writing skills as well as with the layout on your blog.
Is this a paid theme or did you customize it
yourself? Anyway keep up the excellent quality writing, it is rare to see a great blog like this one nowadays.

3件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

書籍
【重版情報】『波動の法則』14刷達成しました

営業部の健脚ペガソスです。こんにちは。重版のご報告です。 『波動の法則 ~宇宙からのメッセージ~』 …

書籍
【重版情報】『覚醒へのレッスン』2刷達成しました

営業部です。こんにちは。 今月5点目となる重版のご報告です。 今回はこちら!   覚醒への …

書籍
【重版情報】『超自然になる』3刷達成しました

営業部です。こんにちは。 今月4点目となる重版のご報告です。 今回はこちら!   超自然に …