リセットして生きる!

書籍営業部より

神奈川県を中心に展開している書店チェーンとして有名な、株式会社有隣堂

その本店が横浜の伊勢佐木町にあり、いつも最寄のJR関内駅から徒歩で営業に行くんだけどね。
その時、地下道を通ると、必ずある光景に出くわす。
そこは、ホームレスの人たちが段ボール箱を家にしていて、独特の雰囲氣が漂っている別次元の異空間。

駅から本店までのルートは地下道以外にもあり、別に避けることもできるんだけど、オイラは本店に営業に行く時は、わざと地下道を通ることにしている。

その理由は、彼らの存在を認識することで、いかに自分が恵まれているかということを再認識できるからなんだよね。
今でも仕事があり、給与をいただけて、健康体で生活もできる。
これがついついアタリマエになりがちなんだけど、ホームレスの人たちを見る度に、
「彼らに比べたら、オイラはまだまだ恵まれているのかな….」という氣になってくるんだよね。
そして、つまらないことで不平不満や愚痴っている自分が、ちっぽけに見えてくる。
76億もの人間がいて、上を見たらキリがないけど、下を見てもキリがないという思いになれる。
そうすると、改めて氣持ちがシャキッ!としてくるんだよね。

これ、オイラ流の「心のリセット」方法なんだよね。(笑)

さて。
いよいよ12月14日~17日の4日間、ブレサリアンとして世界的に高名な不食の大家、ジャスムヒーンさんのワークショップが弊社主催で開催されることに!
そして、久々の彼女の新刊、『統合リセット』も発売されたばかり。

本書は、光の体(ライトボディ)を生み出し、多次元で生きられるようになるための手引書。
これからは地球のアセンションに伴い、修行者やシャーマンでなくても光の体を生み出しやすくなっているそうで、そのためには精神性を高める必要があるのだと。
そのために自分をリセットさせるためのさまざまな方法が懇切丁寧に解説されていて、最近流行(はやり)のライトスピ本とは、一線を画している。

でも、それこそがナチュラルスピリットの本道だ!

日本の出版界で、精神世界というジャンルの地平線を切り開いた弊社が自信をもって薦めちゃう、読みごたえある一冊でっせ!

興味が湧かれた方は、是非、書店でお手に取ってみて下さい。
そして、あなたのこれからの人生をリセットさせ、意義ある人生を生きるためのツールとして、ご活用されてみて下さい!!!

★ジャスムヒーンさんのワークショップは4日間通しで参加していただくことが基本ではありますが、どうしても都合がつかないというお声をたくさんいただき、ジャスムヒーンさんと交渉の結果、部分参加が可能となりましたのでお知らせいたします。2日間だったら、3日間だったら参加できるという方もぜひお越しください!

文:丹波 浪速 道

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

書籍営業部より
少数派になる日本人

最近、たまたま目にした記事を読んで、暗澹たる氣持ちになってしまった。 その中から一部を引用すると&# …

書籍営業部より
NHKテキスト「まいにちスペイン語」で『プラド美術館の師』が紹介されました!

NHKテキスト「まいにちスペイン語」2月号で『プラド美術館の師』(ハビエル・シエラ 著)が紹介されま …

書籍営業部より
2020年(令和二年)、必読の一冊!

みなさま! 新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 ****** …