人生の意味は歩くことだった

書籍営業部より

人生の意味、人生の目的、わたしは何か、などなど。

そういったことを、わたしもたくさん考え抜いてきました。

40半ばの最近になって、
それがようやくわかった気がしています。

それは「ただ歩くこと」です。

歩いている状態こそが、
生まれてきた意味であり目的であり、
それがわたしの存在意義と考えると腑に落ちることが多いのです。

わたしはじっとしていられない性分で(病?)、
座り続ける、立ち続けることが苦手なため、
動き続けることが合ってるなあと気がつきました。

もうひとつの気づきは、
単純に歩いている行為自体が好きで気持ちがいい、
身体が歩いてさえいればよいという納得感があり、
さらには今、歩ける身体を持っていることに感謝を感じます。

むずかしいことなんて何もいらない。
ただ歩くっていいなあと思います。

みなさんも無目的でただ歩いてみませんか?

ん??

みなさん歩く目的や意味がほしいですか?

では、吉方位に向かって歩いてみませんか?

5分歩くだけで開運するという、素晴らしい本をご案内いたします!
Amazonでは本日より発売、書店では12月14日頃から発売です。

毎日毎時の吉方位に向かって、
500m歩いて5分滞在するだけで開運する素晴らしい1冊!
旅行などに使える日盤を「たび吉」として、1年366日吉方位カレンダーも収録しています!

 

ある吉 ーたった5分歩くだけ! 吉方位開運法 2020年版―
著:アーロン千生 (ちなり)

ぜひお手に取ってみてください!

文:のびた

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

書籍営業部より
少数派になる日本人

最近、たまたま目にした記事を読んで、暗澹たる氣持ちになってしまった。 その中から一部を引用すると&# …

書籍営業部より
NHKテキスト「まいにちスペイン語」で『プラド美術館の師』が紹介されました!

NHKテキスト「まいにちスペイン語」2月号で『プラド美術館の師』(ハビエル・シエラ 著)が紹介されま …

書籍営業部より
2020年(令和二年)、必読の一冊!

みなさま! 新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 ****** …