瞑想をやってみた

書籍営業部より

「直観を上げるために瞑想をしなさい」

ある方からそんなアドバイスをいただき、
いちばんかんたんな瞑想法を教えてもらいました。

(1)「(息を吸いながら)おなかが膨らむ、おなかが膨らむ」
と心で言いながら、おなかだけ意識する。

(2)「(息を吐きながら)おなかがへこむ、おなかがへこむ」
と心で言いながら、おなかだけ意識する。

(3)呼吸のとき、頭に浮かんだことはそのまま流していく。

(4)慣れてきたら、吸って吐くあいだ、呼吸の間というのも意識する。以上を3分、毎日おこなう。

わたしの場合、これを続けて3週間になるのですが、
現実に何が変わったのかというと、
「これは思い込みだ!」と気づく回数が多くなりました。
(それでも「思い込み」の感情を手放せないのですが。。。)

しばらく瞑想修業を続けてみたいと思っています。
直観力があがるといいなぁ。

さて、瞑想に興味をもった方に新刊をご紹介!
ナチュラルスピリットより明日ごろ発売される『ゾクチェン瞑想マニュアル』です!
チベットのボン教で瞑想修業をされた著者が惜しみなく、その方法を伝授してくれています。
本格的な瞑想を目指す方はぜひお手に取ってみてください!


ゾクチェン瞑想マニュアル』著:箱寺 孝彦

文:のびた

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

書籍営業部より
アフターコロナの未来社会とは?

備えあれば憂いなし(2020年5月15日のブログ)からの続き ******************* …

書籍営業部より
備えあれば憂いなし

コロナウィルス VS ハチミツ(2020年5月3日のブログ)からの続き ************** …

書籍営業部より
コロナウィルス VS ハチミツ

コロナウィルス VS 白鳥 哲 監督(2020年5月3日のブログ)からの続き *********** …