赤い糸

書籍営業部より

2年半前の冬だったかな。

弊誌『Star People 62号』のメイン特集が、「聖なるパートナーシップ-スピリチュアルな男女学-」に決まったとの知らせをいただいた。

関西在住の間、さまざまなジャンルの方々を取材をする機会に恵まれ、本特集でも次の3組のご夫妻たちとのご縁をいただけたんだよね。

エハン・デラヴィ愛知ソニアご夫妻
ドルフィニスト篤&綾子ご夫妻
●けい子&良寛ご夫妻

それこそ数百人も取材すると、記事掲載後の彼らの人生行路もさまざま。
嬉しい便りもあれば、残念な便りもあるんだよね、これがさ……。

ところで、上記の3組はというと。
今でもパートナーシップをしっかりと継続しながら、それぞれの人生を前向きに生きていらっしゃる。
その姿を見ていると、やっぱり嬉しいんだよね。

取材でお話を聞いていて、彼らに共通していたことは、次の一言に尽きると感じたもんだ。

「私たち一人ひとりに、特別な誰かがいる!」

そういえば、オイラが低学年の頃、よく「赤い糸で結ばれる」とか「運命の赤い糸」という表現を聞いたっけかな。

霊能者やヒーラーの中には、そういう考え方に否定的な方も過去にはいたけど。
ま、それは人それぞれだよね。

そこでご紹介したいのが、9月発売の弊社の新刊、『シータヒーリングでソウルメイトを見つける』

シータヒーリングは、潜在意識につながるシータ波(人がまどろんでいる時に発せられる脳波)を誘発して、病氣を治したり、ネガティブ思考をポジティブにしたりする効果のある、心身を癒すヒーリング法の一つ。

 

シータ波は、浅い眠りのときに出る脳波の一種で、リラックス状態になり、潜在意識につながる脳波とされている。
潜在意識はアカシックレコードとつながっているとされ、全人類の記憶や知恵の宝庫とも言われている。

この世界的にも知名度の高いシータヒーリングを使った、まったく新しい「ソウルメイトを見つけるためのガイドブック」なんだよね。
シータヒーリングによる豊富なアドヴァイスも満載!
オリジナルな内容だけに、本書を手に取っていたく価値はあると断言しちゃうかんね!!

最後に、著者のヴァイアナさんが本書を執筆された思いを引用させていただくね。

「さらに多くのリーディングをこなし、何千もの異なる人生のシナリオを目の当たりにしてみると共通するパターンが見え始めました。私がシータヒーリングをさらに深め、思い込みへの働きかけを構築すると、男女の関係性と愛に関連する多くのネガティブな信念形態が存在していることに気づきました。最も基本的なもののひとつは「自分にぴったりのソウルメイトに会うことなんて不可能だ」というものです。
この本の中であなたがどうやってこうした思い込みを変え、ソウルメイトに出会い、愛に満ちた関係性を楽しむことができるのかをお伝えしたいと思います。

★『シータヒーリングでソウルメイトを見つける』 - 全国の書店発売日は9月21日過ぎ頃からです。

文:丹波-浪速 道

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

書籍営業部より
確率をどこまで信じるか

サイコロを振って「6」が出る可能性は、 試行回数が多ければ多いほど、 6分の1の確率で「6」が出やす …

書籍営業部より
最近の台風から感じたこと

先週の連休に日本列島を直撃した、台風19号。 日を追うごとに、その甚大な被害状況が更新されている。 …

書籍営業部より
オーバー・ザ・レインボー

飛び立とうとする天使の足首を わたしは掴み、目をつむる。 羽ばたく音を聞きたい。 もう少し。 ごめん …