線の呼吸と宇宙時計

書籍
2

わたしは、むかし書道を習っていました。
先生から学んだのは呼吸の書法です。

筆を入れたら息を吐き続け、ハネやトメで、息を吸う。上手く書くことは考えない。
このひたすらの運筆、反復がものすごいものを作るんだぞ、と習いました。

わたしはこんな感じで習いました。
※字はいまいちですので、あくまで説明用ということで何卒ご容赦ください。

書とはただの記号であり何の意味かはどうでもいい。
書家の呼吸、運動行為の結果を見る、感じるだけでいい。そう思っています。
文字でも点でも丸でも何でも、究極を追いかけ、
集中した人間の動き、瞬間の連続の結果に、輝くものをみることができます。

ナチュラルスピリットより発売中の『宇宙時計』は、
図形や線に辻麻里子さんの呼吸の奇跡が連続で起きています。

わたしが『宇宙時計』を見続けた結果、
現実で起こったことは、分からなかったことが分かるようになってきたことです。
事実の受け取り方が変わるので、変な思考が止まり、行動が変わっていく気がします。

気になった方は、ぜひ一度『宇宙時計』をご覧になってみてください。
ご購入された方は、好きな図形をスマホの待ち受けにしておくのがオススメです!

宇宙時計 ― 図形が語る宇宙創造の物語』 著:辻麻里子

文:のびた

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

書籍
【重版情報】『波動の法則』14刷達成しました

営業部の健脚ペガソスです。こんにちは。重版のご報告です。 『波動の法則 ~宇宙からのメッセージ~』 …

書籍
【重版情報】『覚醒へのレッスン』2刷達成しました

営業部です。こんにちは。 今月5点目となる重版のご報告です。 今回はこちら!   覚醒への …

書籍
【重版情報】『超自然になる』3刷達成しました

営業部です。こんにちは。 今月4点目となる重版のご報告です。 今回はこちら!   超自然に …