「宝石」展に行ってきました💎

未分類

こんにちは。営業部の健脚ペガソスです。
先日、プライベートで上野の国立科学博物館で開催されている『特別展 宝石 -地球がうみだすキセキ-』(東京での開催は6/19まで)を見てきました💎

 

この展示では宝石について、
何がどこでどうやって宝石になるのか?
色や結晶の形、硬度といった性質はどういう組成に由来するのか?
そしてそれを古来人間はどう利用してきたのか?
……といった科学的・文化的アプローチで物質としての宝石を学ぶことができます。

 

もちろん、ガラスケースに収められた膨大な数の現物を鑑賞しながらですので、とにかくどのコーナーもインパクトは抜群。何しろ宝石店の店先にいるのと同じです💎✨💎🤩💎✨💎

 

で、せっかく行ったので、弊社刊行の『新しい意識の石』に掲載されている石がないかチェックしてみたのです。

写真の掲載は差し控えますが、いろいろと見つけることができました。

クンツァイト。

ヒデナイト。

モルガナイト。

セルサイト。

スタウロライト。

タンザナイト。

セレナイト。

モルダバイト。

などなど……

聞き慣れない名前も多いですが、ご存知ダイヤモンドも同書に載っています。
展示会場では珍しいカラーダイヤのラインナップを見ることができました。

 

『新しい意識の石』はただの宝石のカタログではなく、62種類の石が持つキーワード、エレメント、チャクラ、詳細な説明や石からのメッセージをご紹介しています。オールカラーの写真も豊富。

 

同書によれば、「石は霊的な存在の物理的側面」であり、この本が書かれた目的は「石に向き合い」「石の背後にいる存在と出会」うことだそうです。石の輝きを実際に見た後では、確かにあの魅力には何かあると思えるかも知れません。

そういう意味で、こういった展示会は石と出会うには絶好の機会となりそうです。

 

展示会は東京では6月19日まで、その後は名古屋で開催されるそうです。
都合がつかないという方も、上野周辺は石の卸売り店もたくさんありますので、自分の意識を高めてくれる石を探しに行ってみてはいかがでしょう?

 

国立科学博物館では日時を指定した入場枠を設け、感染症対策を徹底しているとのことですが、お出かけの際はどうぞ安全にご留意ください。

———————————————
『新しい意識の石 –石とともにヒーリングし、覚醒し、共同創造をする!-』

ロバート・シモンズ 著 明日香 訳

~新しい意識とは、ソフィア(世界霊魂)との意識的な共同作業で創り出すもの

石はソフィアの生きた叡智のあらわれ~
———————————————

文:健脚ペガソス

∈・^ミβ”パカラッ♪

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

未分類
1
『引き寄せの法則の「その先」へ』を読んだ感想

読み応えのある本でした。読後の印象は、どんな人にも読める「引き寄せの法則」哲学といった感じで、生活の …

未分類
4
新刊本『「人生苦闘ゲーム」からの抜け出し方』は「人生脚本」からの脱し方

新刊本『「人生苦闘ゲーム」からの抜け出し方』(以降、『人生苦闘ゲーム』)が面白かったので、ご紹介しま …

未分類
7
コロナ支援で思わぬギフトが☆彡

コロナの影響で全国的に不要不急の外出は自粛中。その関係で仕事で大変な打撃を受けているところがあります …