「ワンネス」って、な~~んですか!?

書籍
4

ここ最近、弊社の本がSNSを通じて紹介されることが多いんです。
特にその発信者が影響力あるインフルエンサーの方だったりすると、見事に売り上げに反映してくれるんですね。

最近の例だと、去る5月24日の滝沢泰平さんのブログ「天下泰平」でご紹介していただき、全国の書店やamazonからの注文が殺到した本があるんです。

その本とは、『ワンネスの扉~心に魂のスペースを開くと、宇宙がやってくる』

本のあらすじとしては、フランス人の著者が16歳でUFOを目撃したことがキッカケとなり、「異星人」や「霊的存在」の訪問を受け始め、その交流を通じて波動を高められた著者が、あるとき、「宇宙と自分が一体となった感覚」を体験。これが「ワンネス」。しかも、その「覚醒体験」が極めて頻繁に普段の生活のなかで起こるというストーリー。
この本を読んでいると、著者の体験の美しさと迫力にはかなりのインパクトを感じたのは事実!この手の宇宙系本の類書はかなりあるなかで、この本はまちがいなく本物の良書だといえるでしょう。

5月には著者が来日され、弊社にご来社いただきました。
その模様は弊社の以下の動画サイト「ナチュスピTV」にアップされているので、是非、ご覧下さい。
その夜、幸運にも接待で宴席をともに過ごさせていただいたんだけど。著者は日本のアニメで育った世代でもあり、大の親日家。そういえば、居酒屋では純米吟醸の日本酒をグビグビッ!と何杯も飲まれていたな~。実はかなりいけちゃう口なのかもね(笑)。
14歳頃から学び始めた日本語は堪能で、この本の執筆も実は日本語で自ら書き下ろしたもの。論理的かつ清新な魅力ある文体に仕上がっていることもこの本の魅力のひとつ!

今月には、雑誌『ムー』7月号(No.464)の129ページでも「真摯に語られる宇宙の真実、人生の真義」と題して、同書への書評を好意的に掲載していただけました。、

多くのスピ系の本のなかで、それらとはひと味違うワンネスのリアリティを感じれる、『ワンネスの扉』。

「ワンネス」の意味が、読みながら体感できる!!

みなさん、こりゃ~一読の価値、まちがいなくありまっせ~~~!!

*今回、同書をご紹介下さった滝沢泰平様、㈱学研プラス様に心から厚く御礼を申し上げます。

ありがとうございます!!

滝沢泰平さんの公式ブログ 「天下泰平」:http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51980666.html

月刊ムー公式ウェブ:http://gakkenmu.jp/

●「ナチュスピTV」

文:丹波 浪速 道

4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

書籍
【重版情報】『波動の法則』14刷達成しました

営業部の健脚ペガソスです。こんにちは。重版のご報告です。 『波動の法則 ~宇宙からのメッセージ~』 …

書籍
【重版情報】『覚醒へのレッスン』2刷達成しました

営業部です。こんにちは。 今月5点目となる重版のご報告です。 今回はこちら!   覚醒への …

書籍
【重版情報】『超自然になる』3刷達成しました

営業部です。こんにちは。 今月4点目となる重版のご報告です。 今回はこちら!   超自然に …