真夏の夜の夢の一席

東村山キヨの部屋

みなさまは「ゼリー」のこと、何と呼びますか?

昨今おしゃれな人々の間では「ゼリー」を「ジュレ」と呼ぶそうです。

さて、お盆初日の今日。暑い暑いと言いながら出社いたしますと、

いただきもののお中元に、おいしそうな果物ゼリーを発見。

わたし東村山を含む数少ない出社メンバーで、ありがたくいただくことに。

箱には「季節のジュレ」と書いてあります。

冷凍用ジュレ4個、冷蔵用ジュレ4個の合計8個。桃やマンゴー、ぶどうなど、おいしそうな香りが漂ってくるようでございます。

箱の説明書きどおりに、冷凍庫と冷蔵庫に冷やし、

「みんなぁ、お得意さんからの差し入れのようだよ。おいしくいただこうじゃないかい」

と呼びかけました。

するってーと、物販部Oが一目散にやってきて、説明書を奪ってのぞきこむじゃありませんか。

「冷凍庫にまで入れるって東村山の謎のサービス精神かと思ったよ」

追い討ちをかけるように室長も言うじゃありませんか。

「「ジュル」じゃなくて「ジュレ」ね」

どうもわたしはさっきから「ジュレ」を「ジュル」「ジュル」と言っていたようでございます。

…よかれと思ったことがすべて恥っかきに。そんな暑い夏の午後。マンゴー・ジュルはおいしゅうございました。

 

お後がよろしいようで・・・

 

文:キヨ

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東村山キヨの部屋
『引き寄せの法則の「その先」へ』を読んだ感想

読み応えのある本でした。読後の印象は、どんな人にも読める「引き寄せの法則」哲学といった感じで、生活の …

東村山キヨの部屋
新刊本『「人生苦闘ゲーム」からの抜け出し方』は「人生脚本」からの脱し方

新刊本『「人生苦闘ゲーム」からの抜け出し方』(以降、『人生苦闘ゲーム』)が面白かったので、ご紹介しま …

東村山キヨの部屋
ココロときめかせる徳之島3:縄文の貝塚とさとうきび

実は行きの飛行機が、台風17号のため鹿児島から徳之島行きが欠航となり、鹿児島で一日足止めとなりました …